Blog スタッフブログ

長袖ウェディングドレス

2019.09.13

こんにちは♪

イギリスのキャサリン妃がロイヤルウェディングで長袖ウェディングドレスをお召しになってから、人気が再燃したロングスリーブ(長袖)ウェディングドレス。

そのエレガントで気品溢れる姿に魅了された女性も多いのではないでしょうか?

今回は長袖ウェディングの魅力をご紹介します。

長袖ウェディングドレスといってもバリエーションは実に豊か。

例えば…

(1)ボートネックxシンプルなレース素材

肌の露出を抑え、控えめな刺繍のレースを使うことでナチュラルな上品さが際立ちます。

(2)オフショルダーxレース

オフショルダーはデコルテを綺麗に見せてくれます。

胸元と腕をレースで纏うことにより、清楚で上品な花嫁さんを演出!

(3)ラウンドネックx繊細な刺繍

デコルテから袖にかけて、モダンかつ繊細な刺繍が施されたドレスなら、その美しさに目を引きます!

(4)ラウンドネックのチュールxシルク

トップはチュールでシンプルに、スカートはハリのあるシルクでふんわり。

純粋無垢なイメージです。

(5)ラウンドネックxチュール

シンプルなチュールの袖と胸元が大きく開いたデザインは、すっきりした印象になります。

(6)ハイネックx刺繍ブラウス

ハイネックのブラウスにほどこされた刺繍はモダンで気品溢れるデザイン。

人とは違ったドレスを探している新婦様にオススメです。

(7)背中を大胆に見せたドレス

ゲストに背を向けることの多い新婦様は後ろ姿にもこだわりたいですね。

(8)ゆったりデザインの袖

ブラウスのようなゆったりした袖で華奢なラインをスタイリングできるドレス。

二の腕が気になる新婦様にオススメです。

(9)レースのボレロとの組み合わせ

レースのボレロを羽織ることで、2wayスタイルを実現!

お色直しにボレロを脱いで登場するだけでも印象はガラリと変わります。

 

長袖ウェディングドレスというと体型カバーを理由に選ばれる方もいらっしゃるかもしれませんが、タイトなデザインの袖は体のラインを強調するので、実はとても着こなしの難しいドレスでもあります。

でもスタイルに自信がないからと言って諦めることはありません‼

ご紹介したように長袖ウェディングドレスといってもデザインは実に豊富。

袖にゆとりのあるデザインを選んだり、長袖のボレロをドレスに合わせることで、体型カバーだけでなくスタイルを良く見せてくれる効果もあります。

 

あなたにぴったりな一着が見つかりますように…☆

RESERVE & CONTACT

お気軽にお問い合わせください