Blog スタッフブログ

♡運命♡

2018.09.18

こんばんは♪

ドレスサロンシェリのブログをご覧いただきありがとうございます!

 

 

 

突然ですが、、

皆さまは「運命の赤い糸」を信じますか??

 

 

様々な言い伝えがありますが、自分と結ばれる人はあらかじめ決まっていて
生まれた時からお互いの小指が見えない赤い糸で結ばれているという言い伝えがポピュラーですよね♡

 

なぜ、「赤い糸」なのでしょうか。



 

今日は日本古来の言い伝えをご紹介したいと思います。

 

昔、未婚の女性が妊娠しました。両親が問い詰めると、


見知らぬ男が毎晩、部屋に通って来たことを打ち明けます。


両親は寝床の周囲に赤土を蒔いておき、男が忍んで来たら、


その衣服のすそに糸を通した針を刺すようにと、娘に言いました。


翌朝、娘の部屋から出発した赤い糸を手繰ってみると、遠く三輪山の神の社まで


続いており、その男は大物主(オオモノヌシ)大神であったというものです。


この三輪山の伝説から、赤い糸の言い伝えが始まったそうです。

 

また、小指は本来「契り」を意味することに基づく話なのだそうです。

 

 

糸が赤土に付いて、赤い糸に見えたということですね♪

 

 

この言い伝えでは、
あらかじめ赤い糸が結ばれていたわけではなく、
自分が相手に結びつけたのです♡
そしてその結果、
相手が素敵な方だったと分かったのです!

♥ここがポイント♥


運命の赤い糸は自分で結ぶ相手を選び
自分でその人の小指に結びに行く。
ただただ現れるのを待っててもダメ。糸を引っ張るだけではダメ。

 

自ら「運命」を導くお話です。

 

でも、強く引っ張りすぎてちぎれないように注意ですね☆

 

皆さまの小指の赤い糸はどちらから結びに行かれたのですか、、??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらから
Dress Salon CHERIE
TEL:06-6252-6600
mail:wedding-cherie@nifty.com
大阪府大阪市中央区久太郎町3-5-27 Blcビル4F

公式HP
http://wedding-cherie.com/

instagram
https://www.instagram.com/dress_salon_cherie/?hl=ja

 

 

 

 

 

RESERVE & CONTACT

お気軽にお問い合わせください